« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

女子会・・・

部署は違うけど同じ職場の

なかよし3人組でお出かけ~ car dash

まずは腹ごしらえから

P1050523

つがる市 (旧森田村)にある ライアンで・・・restaurant

月・金はランチバイキングです

P1050524

いろいろなものを少しずつ食べれて バイキングって好きです

元が取れてるかは・・・??だけどね


いつも思うんだけど

こういうお店(特にランチ時は)ほとんど女子ばっかりなのよね~

「旦那さんが仕事してるのに 悪いわね~」と言いながら

ペチャクチャ パクパク restaurantcafe

お腹いっぱいになったところで 

五所川原から青森方面へ  car dash

狼野長根公園近くにある古民家 楠美家

P1050525

この日は何もイベントがなかったので

ちょっと中を覗いただけでしたが・・・

こういう古民家を保存するっていうのも

手間暇と お金がかかるんでしょうね dollar


次は 浪岡方面へ cardash

P1050526

道の駅 「なみおか アップルヒル」

P1050527

野菜や果物 花などが所狭しと並んでます

私は

P1050528

ゼラニウムの鉢植えを買いました

3鉢で550円なりでした


本日の走行150キロでした cardash

メイフラワー

少し進みました

P1050522

淡い色合いの生地を集めてみました



土台に使う生地(薄手のシーチングのオフホワイト)が

お気に入りで いつも使うので

どれも似たような出来上がりになってしまう

冒険できないのよね・・・sweat01

チョキチョキ三昧

来月分の職場の飾り付けもなんとか決まったので

久しぶりに自分の作りたいものを・・・

作りたいのは

スクラップキルトっていうのか ハギレをいっぱい使ったキルト

メーメーさんが作ってた アラウンドザ・ワールド

http://blog.goo.ne.jp/tunotunobuubu/e/95060a8f8f567051aa7811044d5c58e3

    ↑

こういうのが理想なの・・・

P1050519

こういうハギレの中から 使えそうな大きさを

hairsalon  hairsalon  hairsalon  hairsalon  hairsalon  hairsalon

P1050520

もう一つ 気になるパターンも hairsalon  hairsalon  hairsalon

P1050521

ドラマを見ながらなので 中々進まないんだけど~

6月といえば その2

花びらを集めて

こんな感じに

P1050509_3

P1050510_2

裏側は

P1050512_2

そう ザルです

同僚のアイディアです good


カエル1号

P1050516

ん-

なんかイマイチなので ちょっと改造 hairsalon

カエル2号

P1050517

ちょっとはカエルらしくなったかな・・・?

6月といえば

P1050507

わかるかな~

これを何個か集めて

     ↓

P1050508

これに 葉っぱを付けたりしたら

何となく あじさいに見えるでしょうか?

ただいま~

初孫ちゃんを送って東京まで出掛けてきました

行く時は3人でしたが 帰りは一人ぼっちですsweat01 

家に着いてからも なんだか家の中がガラ~ンとして見えて

少しだけ広くなったような気が・・・

でも 東京駅から青森の我が家まで 5時間 bullettrain dash dash

近い近いsign01

ちょくちょく行っちゃおうっとscissors

そのためにも 頑張ってお仕事しなくっちゃねrun


東京駅の銀の鈴

P1050501


東北新幹線 はやて

P1050505

ご無沙汰しました!

3月26日に長女が男の子を産んで

毎日がバタバタと過ぎてしまい

気がつけばもう5月・・・

あっという間でしたsign01


昨日 一ヶ月検診でした

母乳の出がいいせいか 

出生時から  なんと2.4kg増えてまして

かなりビックな赤ん坊になりましたcoldsweats01

長く抱っこしてると 腰がきついですsweat01

そして 明日青森のばぁば(私)がお供して

東京へと帰ることになりました


皆に「寂しくなって泣いちゃうんじゃない?」と言われてますが

今は 無事にあちらに返すことばかりで

寂しさは一人になった時に ジワ~っと出てくるんじゃないかな?

って思ってます


Photo

足だけで あしからず  なんちゃってsign02

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »